家族葬で温かみを感じる葬儀を実現【故人を見送る儀式は直葬で】

お花

より良いサービスの提供

フラワー

葬儀会社が一社ならば悩む事もありませんが、埼玉には葬儀会社が数社はありますので、何かあった時にすぐに依頼する事ができる準備を行っておく事は大事です。その時には、費用は勿論ですが、葬儀に関しての仕組みも把握しておく事が重要です。

View Detail

専門業者のサービスを活用

女性作業員

大阪で遺品整理を行なう必要が生じた際に利用したいのが、遺品整理作業のサポートを請け負ってくれる業者のサービスです。ゴミの分別の必要がなくなる回収車と、その回収車へのゴミの積み込みをしてくれる作業員を用意してもらえるため、迅速に遺品整理を終わらせることが可能となります。

View Detail

斎場の選び方

お墓

立地や参列者数はどうか

川崎市の中央部にある高津区には、斎場や葬儀場が10以上あります。どこでも同じように利用できると考えがちですが、斎場の選び方によっては不都合が生じる可能性もあるため、いざ葬儀となる前によく考えておくことをお勧めします。高津区には公営斎場があり、川崎市民であれば低料金で利用できます。交通の便が良く、火葬場も併設されているので移動の手間が要りません。直葬であれば、さらに費用は安くできます。公営斎場は宗旨や宗派を問われないのもメリットです。しかし人気があるだけに葬儀の予定が埋まってしまい、長いときには1週間待ちになるケースもあります。また式場が大きいため、参列者の少ない家族葬などだと、寂しい感じがするかもしれません。

宗派や料金プランはどうか

高津区には民営の斎場や、寺院が運営する斎場もあります。民営の斎場は規模が大きいものから小さいものまで揃っています。例えば家族葬なら小さめの斎場を選ぶことで、雰囲気も良くなりますし費用の節約にもなります。逆に参列者の多い大規模な葬儀であれば、大きな斎場でさまざまなオプションを付け、荘重な雰囲気を演出することもできます。もちろん料金は高くなるので、葬儀社の言いなりにならず、内容について細かい見積もりを取ることが大切です。高津区に限らず寺院斎場では、特定の宗派の葬儀を受け付けていない可能性があります。ただし仏教式であれば宗派は問われないことが多いようです。またお布施は別料金となっている場合があるので、事前に確認が必要です。

故人の荷物の整理

男性

東京在住の人が、亡くなった人が残した荷物を自分で片付けることができずに困っている場合は、東京都内で営業している遺品整理業者を利用するとよいです。ただし、業者ごとに利用料金がマチマチになっていますので、複数の業者から料金見積もりを取るようにした方がよいです。

View Detail